【恐怖の終わりの始まり】

やっと人の動きが多くなってきて
大喜びのガネーシャだ!

コロナの自粛が解除されたことで
やっとこさ人の動きが活発になって
きた気がする!

むしろいつもこんなに人が山盛りで
動きづらかったかな?と考えるほど

駅の方とかビルの界隈とかもう
それこそかつての賑わいを少しずつ
取り戻そうとしているようだ

それとは逆に、

コロナの第2波だの、その影響も
あってまだ自粛モードから解放されない
人たちもまだたくさんいるようで

飲食店はもちろん、小売店なども
まだまだ寂しい感じになっている様子

ニュースでは中国が第2波のコロナ感染が
発生していると流れていることもあり

まだまだ安心できない状況でのこの
緊急事態宣言からの解放は、もしかしたら

第1波よりも悲惨な状況にならないか。

ただそれだけを心配するばかり

あくまでも日本の経済がぶっ壊れない
ように国が調整しているだけで

本当の意味ではまだまだ安心できる
レベルになっていないことを理解し
しっかりと対策をしていかなければ

新しい時代に乗り遅れてしまうなぁ

と感じる5月の終わりであーーる

 

 

P.S.
時代が大きく変わることは確定

国の判断にいろいろ委ねていたら
そのまま餓死してしまいそう

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせはお気軽にご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

【きっかけは無数にある】